Meet The Team

大久保 剛志
(Goshi)

アカデミーダイレクター

宮城県岩沼市出身
J1ベガルタ仙台でプロキャリアをスタート。
日本ではJFLソニー仙台FC, J2モンテディオ山形、J2京都サンガF.C.でプレー。
タイでは1部BANGKOK GLASSを始め、PTT RAYONG FC、MOF CUSTOMS、NAVY FCでプレー。
現在もタイの首都バンコクを拠点とし、Jリーグベガルタ仙台とも提携を結んでいるBangkok FC にて現役生活を送っている。
みやぎ観光PR大使。いわぬま健幸大使。
元U18日本代表。パーソナルストレッチ 協会公認パーソナルトレーナー資格取得。

木野村 公昭
(Kimi)

ヘッドコーチ

東京都出身
母校、大学サッカー部で4年間コーチとして活動。その後タイリーグKHON KAEN FC、CHIANG MAI FCなど計8チーム,8年間てプレー。
引退後にSAMUT PRAKAN CITY FCでアカデミーコーチ、AIR FORCE ROBINSON FCでトップチーム監督としてプロサッカー選手を指導。言語は日本語、英語に加えてタイ語も堪能。タイ人プロサッカー選手通訳なども経験。
・日本サッカー協会指導者C級ライセンス所持。

加藤 友介
(Yusuke)

コーチ

大阪府出身
高校卒業後にアルゼンチンへ渡り現地1部リーグのクラブとプロ契約を結ぶ。(元日本代表高原直泰選手に次ぐ日本人2人目)
日本、インドでプレーした後にタイリーグへ挑戦。タイリーグでは1部、2部リーグのチームで5年間活躍。その後、インドネシア、香港、モンゴル、バングラデシュでプレーし、2021年12月に現役を引退。
・ジャパンパーソナルストレッチ協会(JPS協会)公認資格
・パーソナルストレッチ/パーソナルトレーニング講座修了

Woranate Townung
(Est)

コーチ

バンコク出身
7年間プロとしてプレーし、その傍らコーチ業も行っておりコーチ歴は8年にのぼる。
選手としても友介コーチと一緒のチームでプレーし、友介コーチに何度もアシストをした右サイドバックのスペシャリスト。
タイ人の子ども達からの信頼は特に厚く、英語も堪能のため、どの子供達とも楽しく、時には厳しく指導してチームのレベルアップを図る。

村上 一樹
(Chari)

コーチ

愛媛県出身
大学卒業後、Jリーグで3年間プレー。
その後、タイ1部Chiangrai United への入団を皮切りにタイ国内計6チーム、10シーズンプレー。
子供達へ指導をする傍ら、現役復帰を目指す。タイ語も堪能で、チェンライで出会った山岳民族の子供達との交流を きっかけに、様々な慈善事業を積極的に行っている。
・日本サッカー協会指導者C級ライセンス所持

Korraphat Nimnuan
(Nook)

GKコーチ

バンコク出身
大学でスポーツマネジメントを学び、卒業後はタイリーグの強豪Muangtong UnitedでGKとして活躍し、リーグ優勝も経験。
GKという専門的な知識を必要とするポジションにも、自らの豊富な経験と知識に基づき、子ども達を指導します。
・タイサッカー協会Gディプロマライセンス所持

細川勇太
(Yuta)

コーチ

日韓W杯を観たことをキッカケにサッカーを始め、高校時にフットサルの魅力にとりつかれたことで、卒業後フットサルの専門学校へ進学。
在学中からバルドラール浦安で選手としてプレーし、引退後もフットサルスクール東急Sレイエスで指導者としての経験を積む。
豊富な指導経験に基づき、子供達にサッカーのみならずフットサル特有のテクニックなど様々な技術の指導を行う。

Kantira Saeheng
(Momoe)

メディア担当

長野県出身
長野県で生まれ小学4年生まで日本で育ち、その後来タイ。
タイの国立大学日本語学科を卒業後、日系企業や飲食店の秘書やマネージャー、通訳等を歴任。
タイサッカー協会の記者会見での通訳を行う等サッカー業界でも活躍。
・日本語検定2級取得所持

Chalita Supanit
(Mink)

通訳

バンコク出身
泰日工業大学を卒業し、自動車関連の会社にエンジニアの通訳として入社。
その後、エージェント会社”Goal Sport Agency” において、サッカー選手エージェント事業や遠征コーディネート事業を通しサッカービジネス業界に活躍の場を移す。
タイ2部サッカーチーム監督の通訳経験とサッカータイ王国女子代表の監督の通訳経験ももつ。